つぶやきコミューン

立場なきラディカリズム、ツイッターと書物とアートと音楽とリアルをつなぐ幻想の共同体
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
@kamiyamasahiko
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
西尾維新『掟上今日子の備忘録』
JUGEMテーマ:自分が読んだ本   文中敬称略



人気絶頂の若手作家西尾維新が創造した、日本のミステリー史上最もチャーミングな探偵、それは探偵掟上今日子。

『掟上今日子の備忘録』
(講談社)は、そのシリーズ第1作である。

掟上今日子(おきてがみきょうこ)は、総白髪にメガネの25歳のうら若き女性探偵である。彼女の記憶はいったん寝てしまうと失われるので、一日しか持たない。秘密は確実に守られるが、その一日の起きている間に事件を調査し、解決しなければならない。最速の忘却探偵と呼ばれるゆえんである。

 名探偵・掟上今日子。
 彼女の記憶は一日ごとにリセットされる。
 医学用語で言えば前向性健忘の一種となるのだろうが、ともかく、どんな調査をしても、どんな聴取をしても、彼女はそれを寝て起きたら忘却してしまうのだ。
 誰が相手だろうと、どんな出来事だろうと。
 初対面と初体験を無数に繰り返すことになる。
 長期にわたる事件を担当できないという意味では、探偵として致命的な特性だが、しかしひっくり返せばそれは、あらゆる機密事項に平気で踏み込めるという、他のどんな探偵も持たない圧倒的な特性である。
 何せ忘れてしまうのだ。
 これ以上確実に、探偵としての職業倫理、即ち守秘義務を保持する方法はなかろう――なので彼女の事務所には、人には言えない悩み、絶対に露見してはならない事情を抱えた依頼人が殺到する。
pp21-22

しかし、自分が探偵掟上今日子であることは、どのように記憶しているのか。

実は、彼女の手や足には、油性マジックでメモがしてあって、どうやらそのメモに従って毎日を送っているらしいのである。

掟上今日子の相方役として登場するのが、このシリーズの語り手である隠館厄介(かくしだてやくすけ)である。彼は、必ずといってよいほど新しく就職した先で事件が起こり、そのたびに犯人として疑われてしまうという厄介な運命の持ち主である。その度に探偵掟上今日子に事件の解決を依頼、冤罪をはらしてもらうのだが、なぜかクビになる運命は変わらない。そのたびに退職金をもらっては、何とかその日を食いつないでいる永遠の就職浪人なのである。

隠館厄介は、いつしか掟上今日子にひかれ恋をするようになる。しかし、どんなに彼女と親しくなり彼女の信頼を得たとしても、その記憶は彼女が眠るたびにリセットされる、それゆえ事件を依頼するたびに初対面の依頼主として接するしかないという悲しい運命なのである。

第一話 初めまして、今日子さん
第二話 紹介します、今日子さん
第三話 お暇ですが、今日子さん
第四話 失礼します、今日子さん
第五話 さようなら、今日子さん

『掟上今日子の備忘録』
には以上の五話が収録されている。

第一話で、今日子は紛失した社外秘のSDカードのありかを探し出す依頼を受ける。第二話は、盗まれた百万円と引き換えに一億円を払おうとする人物に関する依頼である。その不可思議な理由とは?第三話では、ミステリー作家自らが隠した原稿を探し出す依頼を今日子は受けそのために奔走するものの、事態に重大な変化が生じて今日子は第四話で次の依頼を受けることになる。そのために、今日子は数日間眠らずに作業を行おうとするがそれが厄介をおそるべき事態へと巻き込み、彼はあるまじき行動に及んでしまうのである。そして、第五話では記憶を失ったはずの今日子が彼の前に現れ謎解きを始め、厄介は追いつめられる。絶体絶命の厄介の運命やいかに?

テレビドラマでは掟上今日子を新垣結衣が好演しているが、アイドル出身の彼女が原作通りに演じることができないようなきわどいシーンも原作の後半では登場し、読者の心拍数もうなぎ上り。

記憶を失う前の今日子の正体は何者だったのか?

永遠の初対面を繰り返す厄介の恋心が報われる日はあるのか?

PS 際立ったキャラクター設定とネーミング、謎解きにつねにからみ続けるラブコメ成分、
一度読み出したら止まらない忘却探偵掟上今日子シリーズは、2014年10月に『掟上今日子の備忘録』発売以来現在までに4冊が刊行、まもなく5冊目が発売される。

第2作『掟上今日子の推薦文』(2015年4月)


第3作『掟上今日子の挑戦状』(2015年8月)


第4作『掟上今日子の遺言書』(2015年10月)


第5作『掟上今日子の退職願』(2015/年12月17日発売予定)


コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkamiya.jugem.jp/trackback/533
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.