つぶやきコミューン

立場なきラディカリズム、ツイッターと書物とアートと音楽とリアルをつなぐ幻想の共同体
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
@kamiyamasahiko
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
松井優征『暗殺教室 14』
JUGEMテーマ:自分が読んだ本  文中敬称略



松井優征『暗殺教室』も14巻、いよいよ後半に入ってきました。

14巻に出てくるのは、学園祭と二学期の期末試験です。もともと殺せんせーによって地球が破壊されるまでの時間の猶予は、翌年3月までの時間しかありません。さらに3年E組の生徒は、二学期末試験の機会を逃すと、このまま卒業し、学園から追い出されるしかないのです。

椚ヶ丘中学校の連絡掲示板にはこんな言葉が。

補足事項
〇E組生徒が本校舎に復帰できる期限は
 二学期終了時までとする。
 それまでに復帰資格を得られなかった生徒、
 復帰申請を行わなかった生徒は、
 E組で卒業ののち、外部生徒になるものとする。

さらに、連載中の少年ジャンプでは殺せんせーの正体やら誕生の謎まで、明かされています。この14巻にも、そのヒントになるコマが一つありますね。57pのある女性との会話シーンがそれです。

ガラスのようなつい立を挟んで、研究所のような場所で、白衣の女性がシルエットになった人影に話しかけています。悲劇的なラブロマンの匂いプンプンですね。

今日を…
あながた
生まれた日に
しませんか?

回想する殺せんせーのモノローグは

あなたが私に
くれた「縁」を…
私は
上手く繋げて
いるでしょうか

というものです。3年E組との「縁」は、この女性が殺せんせーになる前の元の男性に与えた「縁」ということになりそうです。

さて、学園祭では、3年E組は山の上の辺鄙な教室というハンディをしょいながら、3年A組相手に戦うことになります。メニューの、どんぐりつけ麺とは?

やって来る客はと言えば、京都で修学旅行の際痛い目に遭わされた学ランの高校生たちに、潮田渚を女の子と勘違いしたユウジ。他方、3年A組のイベントカフェは圧倒的な盛り上がりを見せるのでした。

そして、期末試験では理事長の浅野学峯がじきじきに指導する3年A組相手に、殺せんせー率いるE組は頂上決戦を挑むことになります。その陰には、理事長と息子の学年一の優等生浅野学秀との不和があり、3年E組潰しを息子に任せられなくなった彼は、直接教壇に立つことになったのです。

周囲の生徒も、理事長と殺せんせーとの意外な類似点に気づき始めたようです。

―理事長先生と
殺せんせーってさ
なんかちょっと
似てるよね
―どこが?
―2人とも…
異常な力持ってんのに
普通に先生やってるとこ

続く15巻では、理事長がこのような考え方の持ち主になった経緯も語られることでしょう。

ちょうどそのころ、息子の浅野学秀が赤羽業(カルマ)に持ちかけたある依頼とは?

学園祭の、そして期末試験の勝負の行方はいかに?

どのような展開になろうと、翌年3月には、終わるしかない『暗殺教室』。毎回楽しい展開の連続でしたが、これからいよいよ悲劇のトーンを帯びたクライマックスに入ることになりそうです。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkamiya.jugem.jp/trackback/453
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.